安易にハンコを押す前に注意すべき点!

契約書にハンコを押す前に、以下の点に注意しましょう。

1. 内容を隅々まで確認する

  • 契約内容を理解していない状態でハンコを押すと、後でトラブルになる可能性があります。
  • 特に、以下の点に注意しましょう。
    • 契約期間
    • 支払い方法
    • 解除条件
    • 違約金
    • その他、重要な条件

2. 不明点は必ず質問する

  • 契約内容に不明点があれば、必ず質問しましょう。
  • 担当者に説明してもらうまで、ハンコを押さないでください。

3. 署名欄を確認する

  • 署名欄が複数ある場合は、すべて署名または捺印する必要があります。
  • 署名または捺印する場所を間違えないように注意しましょう。

4. 押印する印鑑を確認する

  • 契約書によって、認印・代表印・銀行印など、押印する印鑑の種類が指定されている場合があります。
  • 誤った印鑑で押印すると、契約が無効になる可能性があります。

5. 日付を確認する

  • 契約書の日付が正しく記入されていることを確認しましょう。

6. 必要に応じて専門家に相談する

  • 契約内容が複雑な場合や、不安な場合は、行政書士などの専門家に相談することをおすすめします。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です